米国株を買い始めて数年、いろんなサイトやアプリを参考にしてきましたが、結局必要とする情報を集約したものがなかなかなかったため自分で情報収集をしてきました。せっかく時間をかけて調べたものですので備忘録も兼ねてこのブログで記録していこうと思っています。情報源は主にアメリカ人の友人と各種マーケット情報サイトです。

わたし自身の簡単な自己紹介ですが、上場商社系の不動産会社からIT業界へ転身し営業からプロジェクトマネジメントへステップアップし、大規模プロジェクトの営業管理、資金管理、技術管理などを経験、その後海外ハイテク上場企業への出向を経て日本に帰国、現在は主に海外向けの製品を開発するメーカーに勤務し、自動車メーカーや大手服飾ブランドへのマーケティングや企画を行っています。詳しくは書けませんがドイツの高級車メーカー数社、アメリカのテ○ラなんかも関係しています。ああ、コロナで海外出張に行けないのが悲しい・・・。

海外勤務経験を積んでみて日本の良さも実感したものですが、日本企業のあまりにも楽観的で保守的な姿勢には正直辟易してきました。上海時代に何度も上場企業の社長クラスと仕事をする機会があったものの、経営者もその取り巻きも遊ぶことしか考えていなくて日本の将来を心配するようになったぐらいです。正直言って数年間で接待した方々のうち、夜の街で遊んで女性を買わなかった人は政治家、経営上層部を含めてただのひとりもいませんでした。セキュリティーも注意しなければならない国でそんな危機感のない仕事をしていては経済も発展しないはずです。

かと言ってそんな状況に文句を言っても始まりませんし、自分の未来をより明るいものにするために成長性のある国や企業への投資を積極的に行うことにしてから10年が経過しました。


投資スタイルは拡大のポテンシャルを持つ企業への中長期で、チャートもある程度は読みますが副次的なものです。たまに成長性がそれほどなくてもチャートが面白い時に買うことがあります。2、3ヶ月に1度ぐらいでしょうか。いずれにせよ中長期投資ですので日々頻繁に売り買いすることはまずありません。

最初にルミナー・テクノロジーズについていろいろ書いていますが、これは海外ハイテク企業駐在時にやっていた仕事が自動運転用のカメラ、センサー部品関連だったからです。自慢ですが(…)結構大きな仕事も手掛けてきており、わたしが携わったM&Aを伴う新規プロジェクトのニュースはBloombergなどの大手メディアにも掲載されましたし、フジテレビの密着取材も受けたことがあります。今だから言えますがデ○ソーさんなんかもひそかに結構以前から自動運転技術の開発には取り組んでおられましたよ。そんなわけで特段の興味が湧いているということです。

ルミナー株は結構なポジションを持ってますがどちらかというとわたしの持っている保有株の中ではまだ少ない方で、長期投資と割り切っているので下がったら買い足すことができて楽しいですね。

※このブログは米国株に関わる情報をなるべく客観的にまとめるために始めました。特定の株を買う買わないとか投資手法を教えるような性格のものでは全くありません。企業についての情報をまとめて手早く知りたい時にご活用いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です