ブログを見てくださっている貴重な投資家ハドウさんのおかげでとりあえず買ってみたベロダインライダーの株価が買った日からぐんぐん上昇し、20%以上の含み益となりました。ありがたや~1ロットの少量打診買いなので儲けはあまりありませんし、たまたまタイミングが合っただけですがなんとなく縁起が良くてわくわくしますね。

そしてこのタイミングでベロダインが6月28日からラッセル2000に組み込まれることになりました(書く順番が逆かもしれないですが)。こうやってLiDAR関連が盛り上がれば盛り上がるほど業界全体が競争の原理で伸びていくというやつです。非常に楽しみですね。

既にラッセルの2021年暫定追加指数銘柄にはベロダインの社名が記載されています。

→Russell 3000 index additions 2021 (PDF)

6月28日よりラッセル2000銘柄として登場

ラッセル2000のメンバーシップはラッセル3000の中から選ばれているのでPDFは6月4日以降2021年ラッセル3000に暫定的に追加された銘柄、ということになります。1年でラッセル指数の構成がリバランスされる目的は、常に変動している市場の最新の動向を適切に取り入れるためとされています。したがって、ベロダインが選ばれたのは今をときめく自動運転、または自律走行関連市場の主要なプレーヤーとして意味のあることであり、業界のリーダーとして名誉なことだと思います。最も重要な点として、インデックスへの組入で大口投資家がVLDRを買う機会が増え、長期投資への信頼性と需要が高まっていくことでしょう。

リバランスが確定するのは6月25日(金)の市場終了後ですので、6月28日(月)の市場オープンからスタート、ということになります。ここでベロダインが市場のベンチマークの一部として組み込まれるのは、少なからず苦い思いを、もしかしたら眠れぬ夜を過ごしてこられたVLDRホルダーの皆さんにとっては新しい期待につながり喜ばしいことなのではないでしょうか。

2 thoughts on “ベロダインがラッセル2000に”
  1. 昨日の爆上げにはビックリしましたね!ようやく少し含み損が解消されてほっとしました。
    そして、ラッセル2000のニュース。これがどれだけのインパクトなのか全然分かりませんが、内紛も解消されていい方向に向かうことを願うばかりです。

    1. インデックス組入の影響については既に株価が物語っていると思います。含み損が早く利益に転じるといいですね、日々の利益に余裕を感じつつ上から眺めてたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です