ルミナーの強力な支援者

ピーター・アンドレアス・ティール

説明不要なほど著名なアメリカ財界の大物で、PayPalPalantir Technologiesなどの共同ファウンダーであり、Facebookの最初の外部投資家として広く知られています。資産は20億ドル以上とされており、彼が設立したファウンダーズファンドの主な投資先としてはAirbnbLinkedinSpaceXなどなど。

1999年に設立したPayPalは2002年に株式公開し、同年15億ドルでeBayに売却されましたがそれまではピーター・ティールがCEOを務めていました。買収時の彼の持ち株は当時の価格で5500万ドル。のちにPayPalマフィア=PayPal出身起業家のボスとして名前を輝かせ続けることになります。

アレック・E・ゴアズ

1953年生まれ、プライベート・エクイティ投資会社のゴアズグループ代表。1987年の創業以来80社以上を買収・運営してきた投資のプロ中のプロです。SPAC(特別買収目的会社)のゴアズ・メトロプーロスによりルミナー・テクノロジーズの上場を行い、その後もルミナーのボードメンバーとして支援中。

2015年からSPACのプラットフォームを立ち上げ、2013年設立のベーカリー会社ホステス・ブランズ(ナスダック、TWNK)で初のSPAC上場を果たし、以後最もSPACによる上場を成功させてきました。その最新の成果がルミナー・テクノロジーズということになります。


この2人は篤志家ではなく投資により最大限のリターンを得る投資家ですから最適のタイミングでルミナー株を売却していくことにはなりますが、現在のところルミナーが他のグロース株同様かなり大きく下落しているため、相当なボリュームでの買いを入れているという噂もあるようです。

どこよりも詳しいルミナー・テクノロジーズその1

どこよりも詳しいルミナー・テクノロジーズその3

2 thoughts on “どこよりも詳しいルミナー・テクノロジーズ2”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です