ミリ波とか、レーザーとか言われてもよくわからん、LiDARビジネスはレッドオーシャン、テスラからはそっぽ向かれてる、それでもまだルミナーのLiDARに優位性はあるの?本当に株買って騙されたりしない???

ということでルミナーのLiDARがどう違うのかを超簡単に書いておきます。ソースはルミナーのYouTubeチャンネルより半年前に行われたオースティン・ラッセルの投資家向けトークです。※ごく一般向けの情報として説明を簡略化しています。

カメラによる知覚

“画面真ん中に白いオーブ(球)が転がってきました”

カメラによる知覚=テスラ方式です。街頭の灯りによりカメラがある程度前方の状況を把握できているのはわかります。実際に目を凝らしてみているような感じでしょう。真ん中に見える白い球体はおそらく道端から転がり出てきたなにかのボールです。カメラではこの白いドットをただの「ノイズ=画面上のゴミ」とみなします。

既存のLiDARによる知覚

レガシーLiDARではこの球体がひとつの点でしかありません

既存の「ハイパフォーマンスと謳われる」LiDARセンサーでは転がり出てきたボールがただのひとつの点として捉えられています。これでは危険を予測して安全性を確保することは難しいでしょう。

では、ルミナーのLiDARは?

歩道にいる歩行者と転がりでたボールを認識

ちゃんと歩行者の女の子がいてボールが道路に転がっていった様子を暗い夜道でもしっかりと把握しているのがわかります。さらにズームアウトしてルミナーのLiDARがどのように今の状況を捉えているかというと、

道端の車、道路真ん中のボール、追いかける女の子、向こうにも車が見える

このようにドットでオブジェクトを描き出すだけではなく、自動車、歩行者、その他の障害物などをそれぞれ単一のオブジェクトとして分析しているのです。その結果、システムは事前に収集・分析した結果に基づき、

女の子がボールを追いかけ道路に飛び出してくる

道路に飛び出してきた女の子との接触を事前に防ぐことができる、ということです。我ながらわかりやすい!

こちらもご参考に→ルミナーの優位性(技術面)

4 thoughts on “続・ルミナーの優位性(技術面)”
  1. はじめまして。ハドウといいます。
    最近こちらのサイトを知って参考にさせてもらっています。
    私もルミナーの将来には非常に期待しており少しずつ買い増ししています。また、パイオニア的存在のベロダインにも期待しています。どちらも最近はボコボコにやられてますが逆に買い増しのチャンスですよね。
    Mr.Stockさん的にはベロダインはどう見ていますか?色んな企業と提携するニュースもあり未来は明るいのかと期待しています。
    ご返事いただけると嬉しいです。

    1. ハドウさん、コメントありがとうございます。ルミナー株楽しみですね。

      ベロダインずっと気にはなってて「検討中」ポートフォリオには入ってるんですがなんとなく直感的にピンとこなくて買っていないんですよね、ただ数日前から技術的にどうなのかなど調べ始めているところで一度取り上げてみたいなと思っていました。

      LiDAR市場の競争が激化していることを懸念する声はたくさんありますけど、新規の市場って競争があるからこそ裾野が広がってマーケットが膨張していくはずなのでルミナーもベロダインも期待したいですね。最終的にはM&Aで集約・淘汰されていくのかなと思っています。

      1. ご返事ありがとうございます。
        ベロダインのCEOが賢そうな顔してるのもあって個人的にむちゃくちゃ期待してます。
        ベロダインの記事について楽しみしています!

        1. デビッド・ホール氏、最近の動きも含めてとても面白い情報がいっぱいですね。
          Stock Crawlerらしい記事に仕上げてみたいと思います。
          ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です