ルミナー・テクノロジーズの3月末締めの第1四半期レポートが5月13日木曜日の午後5時半(日本時間午前6時半)に開催されるビデオウェブキャストでリリースされることになっているようです。

日時:2021年5月13日木曜日午後5時半~

内容:ウェブキャストによる四半期ごとのレポート、財務情報、Q&Aセッションなど

メンバー:オースティン・ラッセル(CEO)、トム・フェニモア(CFO)

ウェブキャスト登録ページ(Luminar Technologies)

ウェブキャスト録画再生、投資家向け追加情報(Luminar Technologies)

※上記いずれもメールアドレスなどの登録が必要です。

なんとなく楽しみなのでライブで見たいなとは思っていますが、特に見たところで直ちに何か対策を打つ必要もないわけで、後でゆっくり録画を見るだけで十分でしょう。一番知りたいのはエアバスとのコラボの可能性について、そしてボルボとのビジネス進捗状況です。リスクのかなり高そうなSAICとのビジネスには全く興味がないですね。当日はこれまで公表されていない大きな情報は特になくこれまでリリースされてきた情報の詳細を補足説明するにとどまるのではと予想しています。

どこの記事か忘れましたが、アナリストが「LAZRの大きなリスクとして考えられるのはLiDARが予想ほどには市場で受け入れられなかった場合、自律支援システムというビジネスモデルそのものが成立しないかも」とかなんとか書いてありました。これを読んで「あ、ルミナーはもう成功が約束されたようなもんじゃないか」とホッとしました。結局まだ市場の多くの人が何もわかっていないだけなんですね。あ、結局またルミナー株のことになってしまいました。いつになったら他の株について書けるのやら。

補足ですが、来月6月9日水曜日午前9時(EST・日本時間9日午後10時)からはルミナーの株主総会が開催されます。そこで3名の取締役が選出される予定で、その3名は次のとおり。

Jun Hong Heng: サンフランシスコの投資会社Crescent Cove Advisors LPのChief Investment Officer

Shaun Maguire: 同じくサンフランシスコのベンチャーキャピタル、セコイア・キャピタルのパートナー

Katharine A. Martin: シリコンバレー最大の弁護士事務所Wilson Sonsiniのパートナー

2 thoughts on “ルミナー四半期報告書まもなく!”
  1. […] 日本時間の今朝5時から開催されたウェブキャストで明らかになったルミナー・テクノロジーズの最新情報は前に書いたとおり特に目新しい情報はなく、既に公表済みの事実を改めてまとめたような内容でした。しかし第1四半期の実績はこれまでの計画どおり極めて順調に進んでいることが明らかになり、将来への期待はますます高まるばかりです。一方株価は相変わらず悲惨な状況で、昨日も5%ほど下げてわたしのポートフォリオの価値をどんどん目減りさせていってくれていますが、企業のビジネスの実態とかけ離れた株価の動きは全くもって一切問題ないので今後もルミナーの未来に賭けたひとりとして見守っていきたいと思います。 […]

  2. […] 昨日はルミナー・テクノロジーズの株主総会が開催された日。そこで発表されたのが2名の取締役就任についてでした。この件、実はこのわたしが5月5日のこの記事で書いたとおりで、1人はサンフランシスコの投資会社クレッセンド・コーブで5年前から投資責任者の職を務めるジュン・ホン・ヘン氏、もう1人が有名なVCセコイア・キャピタルのパートナーであるショーン・マグワイア氏。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です